【書評】「やさしくあがりを治す本」 ビジネス書

【書評】「やさしくあがりを治す本」

本書籍名:やさしくあがりを治す本 著者名:鳥谷 朝代 プロジェクトの役員向けのプレゼンテーションだったり、 就職面接だったり、ここ一番という場面を控えていると、 人はどうしても緊張してしまいますよね。 程よい緊張感というのは、パフォーマンスを上げる効果が あるという研究結果もありますが、緊張ではなく…
海外出張おすすめホテル【タイ・シーラーチャー編】 日常

海外出張おすすめホテル【タイ・シーラーチャー編】

タイの首都バンコクから車で二時間ほどのところにビーチ リゾートで有名なパタヤがあります。そのパタヤに向かう 途中にシーラーチャーという街があります。 このシーラーチャーは、タイの中でも日本の製造業が多く 工場を建てている地域のひとつです。バンコクから車で通 う日本人駐在員もいますが、多くの駐在員がシ…
リーダーが行動を変革させために必要な4つの誓いとは? コーチング

リーダーが行動を変革させために必要な4つの誓いとは?

企業が市場環境の変化に対応してさらに成長させるため には、経営者や管理職といった人たちのリーダーシップ 能力が重要な成功要因のひとつつになります。 エグゼクティブコーチングの第一人者であるマーシャル ゴールドスミス氏は、「私のミッションは成功したリー ダーがポジティブ・長期的・測定可能な行動変革を実…
業務改革のキモ:正しい手法を使う コンサル現場

業務改革のキモ:正しい手法を使う

永らくコンサルティングをやっていると、携わるプロジェ クトがいつも成功裡に終わると言うことはありません。 今日は、過去に経験した「失敗」プロジェクトのひとつに ついて書きます。   ある情報サービス提供会社でのプロジェクト それは、まだコンサルタントになってから一年ほどに参加し たプロジェ…
【書評】「稼ぐ言葉の法則」 ビジネス書

【書評】「稼ぐ言葉の法則」

書籍名:稼ぐ言葉の法則―「新・PASONAの法則」と売れる公式41 著者名:神田 昌典 前半は、いわゆるコピーライティングの本で、後半は、著者の これまでのコンサルティング経験から得たビジネスの成功公式 となっています。 個人的には、前半のパートが非常に参考になりました。 著者の神田氏は、これまで2…
PDCAって本当に必要? ある企業が陥った悲劇とは? コンサル現場

PDCAって本当に必要? ある企業が陥った悲劇とは?

共和政ローマ期の政治家であり軍人でもあったユリウス・ カエサルは、「人間ならば誰にでも、現実のすべてが見え るわけではない。多くの人は、見たいと思う現実しか見て いない」と言ったそうです。 (引用:「日本人へ リーダー篇」 塩野七生) 古来から人というのは、自分が興味のあるものや見たいもの だけしか…
【雑記】最近我が家のベランダが騒々しい 日常

【雑記】最近我が家のベランダが騒々しい

現在の家に住むようになってそろそろ十年になります。   我が家はマンションの一階なのですが、前が猫の通り道になっています。   色々な種類の猫が我が物顔で通り過ぎますが、人の気配を感じると一目散に逃げていきます。   いつ頃からか、家族のものが「ベランダに残飯を置いたら食べに来るかな」といって置いて…
どうしても続けられない人が陥るワナとは? コーチング

どうしても続けられない人が陥るワナとは?

米国にロミンガー社というのリーダーシップを研究している 会社があります。 この会社の調査によれば、経営幹部としてリーダーシップを うまく発揮できるようになった人に「どのような出来事が 役立ったか」について尋ねました。 回答は、「70%が経験、20%が薫陶、10%が研修」という結果 でした。 経験とい…