月別: 2018年9月

何気なく言った一言が災いになる? コーチング

何気なく言った一言が災いになる?

エグゼクティブコーチングの世界的権威であるマーシャル・ ゴールドスミス氏によれば、成功したマネジャーでも何らか の悪い癖があるという。 ゴールドスミス氏は、それを「20の悪癖」と呼んだ。 極度の負けず嫌い 何かひと言価値を付け加えようとする 善しあしの判断を下す 人を傷つける破壊的なコメントをする …
業務改革のキモ:本社は現場にどこまで関与すべきか? コンサル現場

業務改革のキモ:本社は現場にどこまで関与すべきか?

デスクワークが多いせいか、時に首や肩がひどく凝ること があり、マッサージに行くことがあります。 先日は、マッサージではなく整体に行ったのですが、そこで 言われたのが、「日々のちょっとした姿勢のズレが、積もり 積もって大きなひずみになり、痛みにつながる」ということ です。 その時は、楽だからと選んでい…
眼前の現象ではなく、本質に眼を向けられるか? コンサル現場

眼前の現象ではなく、本質に眼を向けられるか?

コンサルティングでは、様々な手法を使って分析を進めます。 今日はその中の一つを紹介します。   DILO この手法は、業務改革やBPR(ビジネスプロセスリエンジ ニアリング)などで使われるもので、コンサルタントがお 客様の業務を一日つきっきりで観察します。 このため、この手法をDILO(D…
あなたはゴマをすられているのを見抜けますか? コーチング

あなたはゴマをすられているのを見抜けますか?

少し前に大相撲で舞の海という力士がいました。 舞の海の関取時代の体格は、身長171cm、体重101kgと非常 に小柄でしたが、多彩な技を繰り出すことから、「技のデパ ート」というニックネームがつけられていました。 当時の各界は大型力士が多く、舞の海は小錦のように200キロ 以上も体重差のある相手と取…
【書評】「経営の見える化」 ビジネス書

【書評】「経営の見える化」

書籍名:「経営の見える化」 著者名:小山昇 著者の小山昇氏は、ダスキンのフランチャイズ事業を行う 株式会社武蔵野の代表取締役社長を勤める傍ら、700社以上 の中小企業に対して経営指導を行っています。 この著書は、小山氏が中小企業の社長に対して、社長とは どうあるべきかを説いた一冊になります。 &nb…
業務改革のキモ:誰も教えてくれなかった目標設定の秘訣! コンサル現場

業務改革のキモ:誰も教えてくれなかった目標設定の秘訣!

今日は目標の立て方について、お話しします。   ある残業時間削減プロジェクトでの話 かって、ある製造業の経営支援に携わったことがありました。 この会社は、長らく経営不振が続き、メーカーの生命線で ある「ものづくり」の力が弱っていました。 この状況を打開するために、外部から人材を招集すること…
【書評】「リエンジニアリング革命」 ビジネス書

【書評】「リエンジニアリング革命」

書籍名:「リエンジニアリング革命」 著者:マイケル・ハマー氏、ジェームス・A・チャンピー この書籍は、マサチューセッツ工科大学のコンピュータサイ エンスの教授であったマイケル・ハマー氏と経営コンサルタ ントであるジェームス・A・チャンピー氏によって1993年に 出版されました。 日本では、一橋大学大…
海外出張おすすめホテル【台湾・台北編】 日常

海外出張おすすめホテル【台湾・台北編】

東京から3時間40分でいける台湾。 東日本大震災の時も200億円近くの莫大な義援金を届けてもらうな ど親日家も多い国です。 台湾の首都台北に海外出張の際に利用したホテルを紹介します。   The Tango Taipei NanShi 住所:No. 3, Nanjing West Road…
【書評】怒りとうまく付き合う方法とは?アンガーマネジメント コミュニケーション

【書評】怒りとうまく付き合う方法とは?アンガーマネジメント

書籍名:「パワハラ防止のための アンガーマネジメント 入門―怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!」 著者名:小林浩志   最近、「キレる」高齢者が増えていると言われています。 高齢者というのは、65歳以上の人を指します。 これまでは、人間も60歳になれば人格円満に…