コーチング

成功し続ける人だけが知っているたったひとつの秘密とは? コーチング

成功し続ける人だけが知っているたったひとつの秘密とは?

「イノベーションのジレンマ」という書籍があります。 この本は、ハーバード・ビジネススクールのクレイトン・ クリステンセン教授が書いたものです。 副題に「技術革新が巨大企業を滅ぼすとき」とあり、イノ ベーションが企業経営にどのような影響を及ぼすのかを解 説しています。 画期的な技術革新を取り入れて市場…
リーダーが行動を変革させために必要な4つの誓いとは? コーチング

リーダーが行動を変革させために必要な4つの誓いとは?

企業が市場環境の変化に対応してさらに成長させるため には、経営者や管理職といった人たちのリーダーシップ 能力が重要な成功要因のひとつつになります。 エグゼクティブコーチングの第一人者であるマーシャル ゴールドスミス氏は、「私のミッションは成功したリー ダーがポジティブ・長期的・測定可能な行動変革を実…
どうしても続けられない人が陥るワナとは? コーチング

どうしても続けられない人が陥るワナとは?

米国にロミンガー社というのリーダーシップを研究している 会社があります。 この会社の調査によれば、経営幹部としてリーダーシップを うまく発揮できるようになった人に「どのような出来事が 役立ったか」について尋ねました。 回答は、「70%が経験、20%が薫陶、10%が研修」という結果 でした。 経験とい…
あなた、上司の愚痴言っていませんか? コーチング

あなた、上司の愚痴言っていませんか?

日本では、職場でのコミュニケーションも大切ですが、 仕事が終わってから職場の人と飲みに行く、いわゆる 「ノミュニケーション(飲ミュニケーション」が重要 だと言われてきました。 最近は、ジェネレーション・ギャップのためか、若手 社員が会社の上司・同僚と飲みに行くことが少なくなり、 ノミュニケーションも…
なぜ目標が達成されないのか。知られざる6つの理由とは? コーチング

なぜ目標が達成されないのか。知られざる6つの理由とは?

ビジネス、プライベートに限らず人は、目標を立てます。 ダイエット、禁煙、資格試験などなど。 しかし、残念なことに、いくつかの目標は達成されない ことがあります。 何が悪かったのでしょうか。 目標のレベルの高さ、達成までの期間、それとも他の原 因でしょうか。 ビジネスにおけるエグゼクティブコーチングの…
何気なく言った一言が災いになる? コーチング

何気なく言った一言が災いになる?

エグゼクティブコーチングの世界的権威であるマーシャル・ ゴールドスミス氏によれば、成功したマネジャーでも何らか の悪い癖があるという。 ゴールドスミス氏は、それを「20の悪癖」と呼んだ。 極度の負けず嫌い 何かひと言価値を付け加えようとする 善しあしの判断を下す 人を傷つける破壊的なコメントをする …
あなたはゴマをすられているのを見抜けますか? コーチング

あなたはゴマをすられているのを見抜けますか?

少し前に大相撲で舞の海という力士がいました。 舞の海の関取時代の体格は、身長171cm、体重101kgと非常 に小柄でしたが、多彩な技を繰り出すことから、「技のデパ ート」というニックネームがつけられていました。 当時の各界は大型力士が多く、舞の海は小錦のように200キロ 以上も体重差のある相手と取…
その一言、言った方がいいですか? コーチング

その一言、言った方がいいですか?

食べ物の味を引き立たせるために、料理では「隠し味」を 使いますよね。 例えば、おしるこや、豆の甘煮などを作る時に、仕上げに ひとつまみの塩を加えることです。 しょっぱい塩を入れることで、逆に甘みが増します。 ビジネスの世界でもミーティングの中でちょっとした一言 で、討議が活気ずくことがあります。 し…
あなたは「極度の負けず嫌い」になっていませんか? コーチング

あなたは「極度の負けず嫌い」になっていませんか?

「無くて七癖、あって四十八癖」ということわざがあります。 これは、人は多かれ少なかれ何かしらの癖を持っているとい う意味です。 くせに限らず、人にはそれぞれの個性があり違っています。 そうだからこそ、組織になるとその多様性が発揮されて、組 織の力となります。 全く同じ人ばかりだと、それはある意味、何…