ビジネス書

我田引水に陥らないコツ。それはメタ思考を身につけることです コンサル現場

我田引水に陥らないコツ。それはメタ思考を身につけることです

メタ思考やメタ認知という言葉を聞いたことがあり ますか? コンサルティングをしていると、よくこの言葉を 耳にします。 このブログでは、メタ思考とはどのようなものか、 そしてメタ思考を使うと何がいいのかについて 解説します。   プロジェクトの概要を把握したところ… 先日、あるコンサル会社か…
【書評】「ラグビー日本代表を変えた『心の鍛え方』」 ビジネス書

【書評】「ラグビー日本代表を変えた『心の鍛え方』」

  書籍名:ラグビー日本代表を変えた『心の鍛え方』 著者名:荒木香織 ラグビー日本代表を支えたメンタリティーはどのようにして作られたのか ラグビーの世界で四年に一度開催される国際的トー ナメントにワールドカップがあります。 1987年に第一回大会がニュージーランドで開催され ましたが、19…
【書評】「一流アナリストの『7つ道具』」 ビジネス書

【書評】「一流アナリストの『7つ道具』」

書籍名:「一流アナリストの『7つ道具』―フェルドマン直伝!『掛け算』の知的生産術」 著者名:ロバート・アラン フェルドマン 著者のフェルドマン氏は、米国に本拠を置く世界的な金融 グループであるモルガン・スタンレーで日本担当チーフ・ アナリスト及び経済調査部長を務めた経歴の持ち主で、 テレビ番組などで…
【書評】「成果を上げるムダ取り事例集」 ビジネス書

【書評】「成果を上げるムダ取り事例集」

書籍名:「成果を上げるムダ取り事例集」 著者名:日経情報ストラテジー この本はKindleの電子書籍です。 書籍の中で、資材の調達コストや生産物流コスト、ホワイト カラーの事務コストなどのムダ取りに成功した、40社以上の 事例を紹介しています。 職場のムダ取りの専門家によると、どんな工場・ホワイトカ…
【書評】「リーダーシップの旅~見えないものを見る」 ビジネス書

【書評】「リーダーシップの旅~見えないものを見る」

書籍名:「リーダーシップの旅~見えないものを見る」 著者名:野田 智義, 金井 壽宏 この本は、ロンドン大学ビジネススクール助教授、インシ アード経営大学院(フランス)助教授を歴任し、現在は日 本における次世代リーダーの輩出を目指す特定非営利活動 法人「アイ・エス・エル(ISL)」を運営する野田氏と…
【書評】「やさしくあがりを治す本」 ビジネス書

【書評】「やさしくあがりを治す本」

本書籍名:やさしくあがりを治す本 著者名:鳥谷 朝代 プロジェクトの役員向けのプレゼンテーションだったり、 就職面接だったり、ここ一番という場面を控えていると、 人はどうしても緊張してしまいますよね。 程よい緊張感というのは、パフォーマンスを上げる効果が あるという研究結果もありますが、緊張ではなく…
【書評】「稼ぐ言葉の法則」 ビジネス書

【書評】「稼ぐ言葉の法則」

書籍名:稼ぐ言葉の法則―「新・PASONAの法則」と売れる公式41 著者名:神田 昌典 前半は、いわゆるコピーライティングの本で、後半は、著者の これまでのコンサルティング経験から得たビジネスの成功公式 となっています。 個人的には、前半のパートが非常に参考になりました。 著者の神田氏は、これまで2…
【書評】「戦略を、実行できる組織、実行できない組織。」 ビジネス書

【書評】「戦略を、実行できる組織、実行できない組織。」

書籍名:「戦略を、実行できる組織、実行できない組織。」 著者名:クリス・マチェズニー、ショーン・コヴィー、ジム・ヒューリング 全世界で3,000万部というビジネス書の歴史No.1を記録する 書籍が、スティーブン・R・コヴィーによる「七つの習慣」です。 このコヴィー氏は、リーダーシップやコミュニケーシ…
【書評】「サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠」 ビジネス書

【書評】「サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠」

書籍名:サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠 著者名:ジリアン・テット この本は、フィナンシャルタイムズ紙アメリカ版の編集長 で、元文化人類学者であるジリアン・テットによるものです。 テット氏はこの書籍の中で、 なぜ現代社会の組織では、時として愚かとしか言い ようのないない行動を取るのか なぜ、優…
【書評】「経営の見える化」 ビジネス書

【書評】「経営の見える化」

書籍名:「経営の見える化」 著者名:小山昇 著者の小山昇氏は、ダスキンのフランチャイズ事業を行う 株式会社武蔵野の代表取締役社長を勤める傍ら、700社以上 の中小企業に対して経営指導を行っています。 この著書は、小山氏が中小企業の社長に対して、社長とは どうあるべきかを説いた一冊になります。 &nb…