【実際に泊まってみて分かった】バンコクのアクセスとコスパに優れたホテルはここ!

タイは別名「ほほえみの国」とも言われています。
その首都バンコク。
近代的な高層ビル群のすぐ足下に広がってひしめく昔ながらの住居や商店・屋台。
熱帯特有の体にまとわりつくような熱気とバンコク名物の交通渋滞の車からはき出される排気ガスが混ざった独特の空気感。
「マンペイライ(気にしない)」とどんなことにも気にしない楽天的で人生を楽しんでいる人々たち。
バンコクを訪れると、その独特の魅力にはまる人も多いのではないでしょうか。
名所巡り、グルメ、エステ、ショッピングなど観光客ならやりたいことが目白押しです。ホテルも良いところに泊まりたいけど、予算も抑えたいところです。
そんなあなたに、バンコク市内にあるコストパフォーマンスのいいホテルを三つ紹介します。
 

フォーポイント バイ シェラトン バンコク スクンビット 15


 

ホテル概要

  • 住所:4 Sukhumvit 15, Sukhumvit Road, Klongtoey-Nua, Wattana, Bangkok 10110, Thailand
  • 電話:(66)(2) 309 3000
  • HP:http://www.starwoodhotels.com/fourpoints/property/overview/index.html?propertyID=3409&language=ja_JP

[huge_it_maps id=”2″]
 
 

ホテルの特徴

全世界でホテルを展開するスターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイドに属する「フォーポインツ・バイ・シェラトン」のバンコクにあるホテル。スターウッドに他には、「セントレジス」「ラグジュアリーコレクション」「W」「ウェスティン」「ル・メリディアン」「トリビュートポートフォリオ」「シェラトン」「アロフト」「エレメント」があり、合計16ブランドになります。
 
 

ロケーション

場所は、バンコク・スカイトレイン(BTS)のアソーク駅と地下鉄のスクンビット駅から歩いて五分程度のところにあり、交通の便が良いところにあります。
アソーク駅から大型ショッピングモールの「ターミナル21」を右手に見ながら進みます。

その先には、スターウッドの系列ホテルである「ウエスティン」がみえるので、そこで歩道橋を下りてさらに進みます。
この看板が見えたらソイ15なので、その角を右折して少し歩けばホテルに到着します。

一階には、アイリッシュパブとスポーツバー「Hooters」があります。

 
 

部屋

部屋は、キングベッドのデラックス・ルームで、広さは約32〜34平米あります。


ベッドの向かいにあるテレビとデスク


風呂もトイレも使い勝手良くこじんまりとまとめられています。
 

良かった点

  • 駅からも徒歩数分でアクセスが良いし、近くに、スーパーもあるので便利
  • ホテルのフロントの対応が良かった
    • 宿泊した当日に向かい側のホテルのプールでパーティーがあり、生バンドの演奏の大音響がこちらの部屋まで響いて大変でした。我慢できる限界を超えていたので、フロントに相談したら、スタッフがわざわざ部屋まで尋ねてきてくれ、あまりの騒音に驚いて、急いで部屋を変えてくれました。

 

残念な点

  • ホテルにはエレベーターが二つあり、行き先によって乗るエレベータが異なるので、最初少し戸惑います。(最上階にプールとフィットネスジムがあるのですが、それぞれ別のエレベーターでないといけない)
  • 部屋に歯ブラシがないので、準備しておくか、近くのスーパーで買わなければならなりませんでした。

 
 

コートヤード・バイ・マリオット・バンコク

 

ホテルの概要

  • 住所:55 / 1 Soi Mahadlekluang 1, Rajdamri Road, Bangkok 10330, Thailand
  • 電話:+66-2-690-1888
  • HP:http://www.marriott.co.jp/hotels/travel/bkkcy-courtyard-by-marriott-bangkok/?pid=corptbta&scid=b661a3c4-9c47-48c8-9e13-75b66089dd79

[huge_it_maps id=”3″]
 

ホテルの特徴

マリオットは米国系のホテルチェーンです。バンコクには、全部で9つマリオット系のホテルが展開されています。
また、マリオットは、米2016年9月23日に、スターウッド・ホテル&リゾートを買収し、世界最大のホテルチェーンになりました。

ロケーション

ホテルに行くには、BTSのチッロム駅で下車します。

エラワン祠の交差点を曲がり、左手にグランドハイアットホテルを見ながら進みます。

二三分ほど歩いて、この看板が見えたら左折します。

しばらく歩くとホテルに着きます。

部屋

部屋はキングサイズベットのあるデラックスルームです。

バスタブがなくシャワーのみです。

朝食は一階のレストランで取れます。

良かった点

  • 朝食のバラエティーが豊富だった

 
残念な点

  • 駅から若干遠い。ホテルから無料のトゥクトゥクがあったのですが、タイミングが合わず使えませんでした。
  • ホテルの構造が、漢字の「十」の形になっているので、カーテンを開けると向かい側の部屋からよく見えてしまう。


 
 

MADUZI HOTEL(マドゥジホテル)


 

ホテルの概要

  • 住所:9/1, Ratchadaphisek Road | Khlongtoey, Bangkok 10110, Thailand
  • 電話:66 (0) 2615 6400
  •  HP: http://www.maduzihotel.com/

[huge_it_maps id=”4″]
 

ロケーション

こちらのホテルもアソーク駅からのアクセスになるのですが、今度はフォーポイント バイ シェラトン バンコク スクンビット 15とは逆方向になります。

近くにコンビニがあります。



 

部屋

デラックスルームを予約していましたが、ホテルのご厚意でアップグレードしてもらいました。
全体的に広々しています。




飲み物は無料でした。

 

良い点

  • デザインホテルなので、至る所にアートの香りがすること。
  • 駅から近く、幹線道路沿いにあるが非常に静か。
  • 朝食はビュッフェ式ではなく、メニューから選ぶもの


 
 

残念な点

  • プールがないこと
  • パブルックエリアのトイレが使いにくかった(どこにフラッシュボタンがあるのかが分かりにくかった)

 
 

最後に

いかがでしたか。バンコクに紹介したホテル以外にもたくさんのホテルがあります。

世界最大規模の旅行情報提供サイトの「トリップアドバイザー」をみると、バンコクには800以上のホテルが登録されています。

あなたもいろいろなホテルに泊まってみて、自分なりの「定宿」を見つけてみてはいかがでしょうか。

旅行に行くとどうしても美味しいものを食べすぎたり、運動不足になったりしますよね。

そんな、あなたには次の情報が参考になります。

[surfing_other_article id=376]

[surfing_other_article id=42]

[surfing_other_article id=535]

yujiro akimoto
  • yujiro akimoto
  • 【経歴】
    兵庫県神戸市出身。

    大学卒業後は、日系の精密機器メーカーに入社。約9年間に渡り人事、海外販売 (東南アジア地域)、営業支援などの業務を経験。

    その後、コンサルティング業界に転職。
    戦略コンサルタントとして、通信業・製造業・専門サービス業などのクライアントに対する戦略立案や戦略の実行支援などに携わる。

    コールセンター会社の経営企画と人事の担当役員として事業会社の経営に携わった後に、株式会社秋元アソシエイツを設立し、組織の生産性向上などのコンサルティングサービスを提供する。

    【資格】

    Marshall Goldsmith Stakeholder Centered Coaching (Certificated Coach)
    全米NLP協会 プラクティショナー
    TOEICスコア: 915

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA